柳田医院|糖尿病内科、内科

柳田医院

禁煙外来

下記の条件で禁煙外来は保険適用になります。

  • 禁煙する本人に「すぐに禁煙したい」という意思があること
  • ニコチン依存症と診断された方
  • 【1日の喫煙本数×喫煙年数】が200本以上であること
  • 書面にて禁煙治療を受診することに同意すること
禁煙相談

診療の手順

・まずは検査

ニコチン依存症になっていないかのチェックと一酸化炭素濃度のチェックを行います。

・禁煙宣言

いつから禁煙を開始するか一緒に検討します。禁煙の開始日が決まったら「禁煙宣言書」に署名をします。
診療の流れ

・禁煙補助薬

患者さんに適した禁煙補助薬を選択して処方します。
処方する薬はニコチンパッチや経口薬があります。
2回目以降
通常禁煙外来は初診を含め12週で5回の診療を受けていただきます。
2回目以降はニコチン依存症検査、一酸化炭素濃度チェックを行いながら経過を確認していきます。
5回目の診療を受けていただいたところで禁煙治療を終了します。
02柳田医院院長  柳田 和弘
お問合せはTEL: 042-555-1800
柳田医院
24時間ネット受付