柳田医院|糖尿病内科、内科

柳田医院

お知らせ

放射線技師より

2019.03.08

今回は、春の感染症についてです。インフルエンザの流行が収まってきていますが、これからは、風疹・麻疹・おたふく風邪が、流行する季節になります。大人が感染すると重症になりやすいです。今回は、風疹について主に記載したいと思います。風疹は風疹ウイルスによるウイルス感染症です。子供の病気とされていましたが、近年は成人が罹患する割合が増え、妊婦が風疹にかかると胎児に感染して、「先天性風疹症候群」と呼ばれる先天異常をきたす恐れがあります。症状としては、小さな赤い発疹が、顔・体・手足など全身でき、発熱、のどのはれと痛みなどです。原因は、風疹は風疹ウイルスへの感染が原因で、飛沫感染であり風疹ウイルスをもった人のくしゃみや会話などの唾液しぶきなどから感染します。
一度感染すると免疫ができ、多くの人は生涯かかることはほぼありません。風疹にかかったことがあいまいな方は、血液検査によって確かめ予防接種を受けましょう。

お問合せはTEL: 042-555-1800
柳田医院
24時間ネット受付