柳田医院|糖尿病内科、内科

柳田医院

ブログ・院内新聞

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

放射線技師より (2014/05/09)

2014/5/9
今回は、検診・ドックで行われる胃部レントゲンについてです。
食道・胃部をバリウムにより形状や粘膜のひだの状態を検査します。
さらに発泡剤を飲んで、胃部の中で空気を発生させを胃部を伸展させ撮影します。
バリウムを飲むタイミングや量は、そのつど指示があります。
胃部の壁にバリウムをくまなく塗るために、体を回転させたり、寝台を上下左右に動かし検査を行っていきます。
食道炎、食道潰瘍、食道ガン、胃炎、胃潰瘍、胃ガン、胃ポリープ、胃憩室などの病変を見つける事ができます。


お問合せはTEL: 042-555-1800
柳田医院
24時間ネット受付