柳田医院|糖尿病内科、内科

柳田医院

ブログ・院内新聞

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

運動教室開催レポート

2015/8/28
こんにちわ。

昨日の午後は、堰の会の運動教室を開催いたしました。

会員様、そうでない方もお集まりいただき、講師は当院の運動療法担当鈴木です。
毎回取り入れている鈴木オリジナルのリズム体操、手足を別々に動かしながらリズムに乗って軽快に動きました。
もう何度目かなのですが、筆者は四苦八苦。参加者のみなさまはもう慣れてきたでしょうか、それでも終わると苦笑いが見えます。



合間に休憩と水分補給も入れつつ・・・・

今回は初めて、ストレッチ用にマットを取り入れました。これがあれば床に座っても痛くありません。普段使わない筋肉を十分に伸ばし、ゆっくりとした動きながらも効き目を感じます。



女性の参加者さんの中には慣れてよく体が伸びている方もいらっしゃいますが、中には、普段やっていない、とおっしゃってかちこちに固い方もいらっしゃったようです。家でも出来ることばかりでしたので、生活に取り入れると良いのではないでしょうか。
今回も、楽しく終了できました。次回も計画中ですが10~11月ごろになる予定。当院は引っ越しますが運動教室の会場は変わらず羽村市中央館をお借りします。
会員でない方も、ご家族お誘い併せてご参加をお待ちしております。




放射線技師より

2015/8/1
 今回は、肝嚢胞についてです。簡単に言うと肝臓のなかに液体のたまった袋ができる病気で、ほとんどは先天性ですが、外傷性、炎症性、腫瘍性、寄生虫などによっても嚢胞になることもあります。人間ドックなどの超音波検査によって、無症状で発見され50歳以上の女性に多くみられ、超音波検査を受けた人の約20%に発見されると報告され大きさは数mmから10cmを超えるものまでさまざまです。嚢胞が大きくなってしまった場合には、 腹部への鈍い痛み・胃に不快感・腹部腫瘤・吐き気などを引き起こします。

お問合せはTEL: 042-555-1800
柳田医院
24時間ネット受付