柳田医院|糖尿病内科、内科

柳田医院

ブログ・院内新聞

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

7月の運動教室レポート

2016/7/29
梅雨の明けた昨日、初めての方もご参加いただき、行いました堰の会運動教室7月のテーマは、「リズムウォーキング」。脱水や熱中症にならないように十分に水分を補給しながら、各自のペースで行っていただきました。
胸を大きく広げて呼吸法からスタートした後、準備運動。毎回、当運動教室で行っている講師 鈴木考案のリズム体操にウォーキングを取り入れてバージョンアップ。
会場を広く使って、ただ歩くだけではなく、1往復ごとに動きに変化を付けます。後ろ向きに進む、膝を大きく上げる、ステップを踏む、ステップを増やす・・・・最後には今回も思わず笑顔になる、こんがらがりそうな4ステップを取り入れたリズムウォーキング。
難しいかな、と心配しましたが、シニアの皆さまも出来ました。そうやって楽しんでいるうちに、糖尿病に有効な有酸素運動を15分以上行うことが出来ました。その後は、腕や指を使って脳の体操、ヨガマットに横になってストレッチ。硬くなった筋肉をゆっくりほぐしました。

次回運動教室は8月末に行う予定で調整中。院内と当ページでご案内しますので、どうぞご参加ください。
 

放射線技師より

2016/7/1

今回は、乳癌検診についてです。乳癌検診には、問診・視触診にマンモグラフィー検査や乳腺エコー検査を組み合わせて行います。マンモグラフィーや乳腺エコー検査には長所・短所があります。マンモグラフィーは乳癌の初期症状の1つである石灰化や腫瘤などを発見できますが、若い患者は乳腺が多く癌との区別がしにくい事があります。また被曝の心配もあります。乳腺エコー検査は被曝はありませんが微小nあ石灰化を見つけづらい事があります。厚生労働省より『40歳以上の女性に対し、2年に1度、視触診及びマンモグラフィー併用検診を行う』指針が通知されています。

お問合せはTEL: 042-555-1800
柳田医院
24時間ネット受付