柳田医院|糖尿病内科、内科

柳田医院

ブログ

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

放射線技師より

2018/8/16
今回は、熱中症についてです。まだまだ暑い夏が続いています。
熱中症は運動などで体温調節が障害を受け、けいれん、めまい、全身倦怠感などを起こします。
熱中症は大まかに4つに分類されます。①熱痙攣:発汗後に多量の水分を補給することで、血液塩分濃度が低下②熱射病:体温の過度な上昇により中枢機能が異常をきたす③熱疲労:脱水により、体内の水分とイオンが減少する④熱失神:血管の拡張により血圧低下で起こる。
予防する方法としてまず考えられるのは、十分な水分補給と適切な室温管理です。電気代を気にするあまり我慢してクーラーを使わずにいる場合など、自分でも気づかないうちに熱中症を引き起こしてしまっているという可能性もあり気を付けてください。また、室内は水分補給を疎かにしてしまいがちです。喉が渇いたと感じていなくても、こまめな水分補給を心がけましょう。 

9/13管理栄養士のお話し会開催

2018/8/8
昨年に引き続き、今年も管理栄養士のお話し会を開催します。当院の狩野照誉先生による味覚と健康のお話しです、美味しいお茶をご用意してお待ちしております。
堰の会イベントとしては初の当院待合室にて開催です。ご予約は当院受付でどうぞ。
A5サイズ案内 3009栄養教室狩野先生

8月運動教室のお知らせ

2018/8/1
好評頂いております、運動教室のお知らせです。暑い日が予想されますので道中は熱中症対策を万全に、お気をつけてお越しください。ご予約は当院受付までお願いします。

運動教室お疲れ様でした

2018/6/22
6月の運動教室、昨日無事終了しました。いつもより1分長いリズム運動などが取り入れられていたのと、気温の上昇によってなのか、いつもよりきつく感じました。最後にじっくり行ったストレッチが、体のゆがみを矯正してくれてとても良かったです。来月はタオルストレッチをメインテーマに7月19日に開催します。ご予約受付中です。






お問合せはTEL: 042-555-1800
柳田医院
24時間ネット受付