柳田医院|糖尿病内科、内科

柳田医院

ブログ・院内新聞

健康のこと、日常のことなどを発信しています。

放射線技師より

2020/2/7
今回は、コロナウイルスについてです。コロナウイルスは以前よりありましたが、現在騒がれている新型コロナウイルスとは、過去に人間で感染が確認されていなかったウイルスが原因と考えられる感染症の事です。感染経路は、接触感染・飛沫感染が現在有力視されています。接触感染は、感染者が触れた所にウイルスが付き別の人がウイルスを触ってしまい手や口などから感染することで、電車のつり革やドアノブなどが感染経路となります。飛沫感染は、感染者のくしゃみや咳によるウイルスが、別の人が口や鼻から感染してしまう事で、学校や電車などが感染経路となりえます。対策としては、インフルエンザウイルスと同様に咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒などを行ない普段からの健康管理をしっかりして免疫力を高める事が大切です。

1月堰の会イベント報告

2020/1/17
令和2年最初のイベント、総会と運動教室を行いました。総会は会計報告をメインに柳田先生のお話しもありました。運動教室は、椅子に座ったまま出来る運動を主に行いました。楽に出来ましたが、帰宅後に効果をじわじわ実感。2月はお話し会を開催、先着順でご予約を受付中です。今年も堰の会を充実させるようにスタッフ一同頑張って参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。
DSC_0721
DSC_0720 (3)

放射線技師より

2020/1/10

今回は、感染性胃腸炎についてです。
細菌やウイルスによる感染により発症します。毎年冬場に流行し、ウイルスによる胃腸炎が主の感染症となります。有名なウイルスとしては、ノロウイルスやロタウイルスが挙げられます。症状は、吐き気、嘔吐、発熱、下痢などがあり、小児では痙攣を起こす事もあります。
潜伏期間は1から3日で、症状は5から7日が有症期間と言われています。
感染経路は主に経口感染であり、 食品媒介感染・接触感染・飛沫感染です。
感染予防に、外出帰宅時は、手洗いをしっかり行ってください。
お問合せはTEL: 042-555-1800
柳田医院
24時間ネット受付